読書と日常がメインの日記です。


by watarajp

芸能人だから

Excite エキサイト : 芸能ニュース向井亜紀が涙、代理母出産認められた

という記事を読みました。
私は一概に代理母反対というわけではありません。けれどもこの夫婦のやっていることには疑問があります。
子宮摘出によって子供ができない中でひとつの選択というのは分かります。
まず、日本で禁止されているから海外でこれをしたのです。「ヤリ得」っていうのがどうかと思っているのです。諏訪でも奥様の姉妹に生んでもらったとか、親に産んでもらった、とか言うのがありましたが、そういった美談ではないと思っています。
彼らは、実際、数百万の謝礼を支払っています。ボランティアのとは違います。これによって白人女性は、借金を返済しています。総額数千万というのも誰でもというものではありません。
親族ならよくて、金で他人にやってもらえば悪い、というつもりはありませんが、貧しき人に金で子宮を貸してもらい、出産のリスクを負わせるのはたとえ契約であってもどうかと思うのです。
しかも、それを公開するとなると。
すでに50組くらいが海外で代理出産し、実子として届けているとのことです。しかし彼らは公表していません。それは日本では禁止されていることを知っているからです。
自分たちにはこの方法しかないと分かっていても、そして何らかの後ろめたさがあると思うのです。
他方、この夫婦は、芸能人であることを利用し、TVにドキュメンタリーとして取り上げたり、講演、著作などそれらを金儲けに使っているのです。
黙って知らぬ振りして代理出産し、実子として届けたらいい。彼らは、そうせず、飯の種にしているのです。これによって金儲けにつながることをしているのです。
私は、本来的に臓器の売買と同様に、他人の子宮を使った代理出産は、人身売買とさほど変わらないと思っています。
しかし、それしか道がないならその道を選ぶというのも文句が言えないし、分からないでもない気がしてしまいます。

だが、彼らは。。。

一般人と違うのです。芸能人であることを利用しているのです、
そして金儲けのダシに子供たちを使っているのです。

どうあろうと、彼らの子供にとって、遺伝子的には、夫婦の子供であることは間違いないし、それが代理出産という金銭行為(親族による友愛精神でなく)によって生まれたという事実、は変わらないのです。養子と実子の違いがどう違うか詳しく知りませんが、公表し、著作にかいれば、事実を子供たちは知っているのです。(事実を隠している人たちとは違うのです!!

何が変わるのか?? という気がしてしまうのです。
またもや、金儲け、とうがった見方をせざるをえません。

ある意味、こういったことは、あることだけど、かくしてほしい、というのが私の願望なのです。

金さえあれば、できることです。
それは現実の社会です。
そして、まちがっていません!!!

でも、それを正しいことのように論じるのはやめてほしい。
そっとやってほしい。隠してほしい。
誰だってその選択肢しかなければ、するかもしれないのだから。
そう思うのは私だけでしょうか??



追記(10/17)
諏訪の代理出産で親に産んでもらったというのは執筆時点では勘違いのようでした。
後日の報道でそのことが発表され事実があったようです。(我ながらびっくり)
向井氏の裁判結果、品川区の抗告にぶつけて、記者会見したんでしょうね。この医師は。


追記(10/18)
ブログで検索するといろいろ意見があるようですね。
賛成反対では賛成派が多いらしいです。
ただ、その人たちは、一体いくらで代理母をしてあげるんだろう?
それともお金なんて要らない、ってボランティアでしてあげるんでしょうか?
男性にしても妻や娘が代理母するとしたら、気前よく賛成してあげるのでしょうか?
ということを他の方のブログを検索していて思いました。
でもお金があれば。。。。いとも簡単にやるのだろうか?
悩みますね。
[PR]
by watarajp | 2006-10-02 19:12 | 政治、社会