読書と日常がメインの日記です。


by watarajp

カテゴリ:ニュース( 6 )

リンク: 国民年金の未納率、最悪の40.7% - 速報:@niftyニュース.



昔は、小さな商店などの商工業経営者や農林水産業の人たちの年金のはずが、いつの間にか非正規労働者の年金、あるいは夫が会社員でない妻の年金なんだから未納率高くなるのもわかる気がする。

将来年金のかわりに生活保護費で収入をあたがうのでしょうか?
[PR]
by watarajp | 2011-07-15 09:11 | ニュース
Excite エキサイト : 社会ニュース<訃報>フリードマン氏94歳=米経済学者 [ 11月17日 10時59分 ]

私の学生時代にはマネタリストの学者が脚光を浴びていた気がする。
レーガン、サッチャー、中曽根といった規制緩和の流れが主流だったから。

でもうちの大学は、ケインズ経済学とマルクス経済学が教授の主流だったけどね。
フリードマン、ハイエクは読みましたね。草下公人とフリードマンを好きな先輩がいましたから。

でも、ケインズのほうが私は好きでした。ケインズの全集が、ちょうど東洋経済新報社からでていてお世話になりましたから。というかゼミがケインズの政策論ということもあり、興味も大きかったし。教授の影響かしらね。
[PR]
by watarajp | 2006-11-18 18:16 | ニュース

出産一時金増やして・・

Excite エキサイト : 社会ニュース<出産時事故>患者に「無過失補償」導入へ 民間保険を活用

なかなか記事を理解が難しいのだが、
出産一時金増える→医師の収入増える→医師が保険に入る→訴訟対策→医師の増加

産科の問題は難しいですね。というか、この新聞の記事もよく分からない。
35万→37万にして2万を賠償保険にするということ??

どちらにしても現在の医師不足が大きな問題だということだけは分かりました。

<出産時事故>患者に「無過失補償」導入へ 民間保険を活用 [ 11月17日 15時01分 ]
毎日新聞社
 政府・与党は17日、新生児が脳性まひで生まれてくるなど出産時の事故に関し、医師の過失を立証できなくとも患者に金銭補償する「無過失補償」制度を、07年度に創設する方針を固めた。民間保険を活用、保険料負担は医師に求めるが、負担増対策として健康保険から支払う、現在35万円の出産育児一時金を2~3万円増額する。新生児1人につき2000万~3000万円の一時金を補償する方向で調整する。

 財源に関し、日本医師会は税負担を求めているが、与党は「国が直接かかわる話ではない」として、親に支払う出産育児一時金を活用することにした。一時金を増やせば、やがて出産費がアップし、その分医師の収入増につながるため、医師に保険料を負担してもらう構想だ。

 民間保険会社に新たに「無過失補償」の商品を企画してもらい、産科医が任意加入する形をとる。保険料の決め方などの詳細は今後詰める。先天性異常の場合は、補償対象としない。将来的には、自動車損害賠償責任保険のような強制加入の制度に移行することを想定している。

 政府は、出産育児一時金を37万円にアップすれば、医師全体で約200億円程度の増収となり、事故一件につき2000万円の補償が可能になるとみている。政府は補償金に税投入はしないが、民間保険会社の支払い審査、原因分析といった事務費の半額、数億円を「少子化・医師不足対策」名目で税負担する。

 医療事故に絡む民事訴訟件数は年々増えており、04年は1110件と10年前に比べ倍増している。なかでも産科(143件)は、件数こそ内科などに次ぐ4位だが、医師1000人当たりでは11.8件と最も多い。このことが産科医のなり手不足を招いている、との指摘がある。無過失補償をすることで、被害者の救済に加え、医師不足対策にもなるというのが政府・与党の判断だ。【吉田啓志】

[PR]
by watarajp | 2006-11-18 18:03 | ニュース
Excite エキサイト : 社会ニュースけがの男性搬送せず重体 消防署「判断は適正」

あたり前と思うことは、当たり前じゃないんですね。搬送できないから搬送しない。
ただ、探すのが面倒だからというのがあったとうがった見方をしてしまいます。

奈良県は、妊婦が大阪に搬送先を探して探せなかった死亡事故がありましたが、救急医療体制が崩壊しているんでしょうか?

しかし、救急隊員がj搬送先を探そうとしないから家に帰す、では何のために救急車を呼ぶのか?身近な公共サービスが崩壊しているのは怖いことです。
医療の問題では、すぐ訴訟と結びつくから搬送されるのがいや、なども過去の事例があるわけだし。しかし、今回はそれ以前のミス。それとも、公共サービスの崩壊は、ますます続くのでしょうか。
[PR]
by watarajp | 2006-11-18 17:40 | ニュース
Excite エキサイト : 社会ニュースいじめられる奴に問題あり! 金八先生発言で議論白熱


いじめられるやつが問題あるって言うことなんかな?

いじめられてる人がみんな自殺するわけじゃない。いじめられた人は、普通、いじめられても生きていくんだけどね。
惨めでも耐えていくんだけどね。
死ぬことが怖いというより、死んでえられる価値がない限り、生に執着して惨めでも生きるんだよ。

今の状況は自殺をマスコミが大々的に扱うことでコンナ選択肢があると宣伝しているようなものでしょう。あえていえば、死ぬ価値(学校や加害者への報復、親への復讐)を与えているんじゃないの?いじめた人や助けてくれない教師に対しうらみ恨みの気持ちで死んでいく。わざわざ加害者の名前残していくんだし。抗議の死だとか英雄的死かなんかと勘違いしてんじゃないのかな。

それでも私は、いじめたやつが悪いと思う。なんといわれてもわるいんだ。
いじめっ子には家庭の問題があったりするケースは多い。親の離婚や不在とか。かわいそうかもしれない。そして自分の弱さを強者として振舞うことで発散させているんだろうね。

でもそれでいじめたてらたまったもんじゃないよ。
誰だって大なり小なりストレス抱えて悩んで生きて行くんだよ。
自殺なんて誰でも一度は考えるんじゃないの??
自分が好きという人より自分に自身を持てない人のほうが多いんじゃないの。
だからって他人をいじめていいわけないでしょう。

人間社会は弱肉強食でいじめなんてあって当たり前。大人の社会でもいじめはある。
いじめがなくならないのも当然だ。そんなことは分かってる。
ましてや子供は残酷だ。平気で人が苦しんで喜ぶ。
だから、だからこそ、いじめちゃいかんという必要があるし、そのための道徳的教育しなくちゃいけないんだ。

そのの枠内で収まらなくちゃ懲罰的教育しかないでしょう。
守れない人間に罰を与えるのほ必要でしょう。

社会ってそんなものじゃないですか?

子供は未熟だからなにをしてもOKなんでしょうか?


追記:私は、加害生徒やその親をマスコミやネット上で非難すればいいのだと思っているのではありません。そう理解されたコメントがあったので・・
まずは、教育(何故いじめをするのか?問いかけ)と同時に、繰り返す場合、停学等の実効ある罰が必要と思っています。
自殺遺族が民事賠償請求も牽制としては意味あると思いますが、立証等ではいじめっ子は偽証するでしょうし、実際には、なかなか難しいと思っています。

教師が子供をみる時間・気概が減ってきているかもしれないけど、まずは、先生、学校のカウンセラーだけで難しければ、やはり教育的側面と被害児童を守るために罰則は必要と思います。
また、学校に親が交代で学校に張り付けば、少しは違うのかな?
[PR]
by watarajp | 2006-11-15 11:29 | ニュース
Excite エキサイト : 社会ニュース<福岡いじめ自殺>事件後も別の生徒に繰り返す 同グループ


やはりというかいじめの加害者は反省しないですね。自殺しても加害者は変わらない。
私は、自殺する側が、「死にたい」という気持ちと同時に加害者への抗議(遺書という形)だと思っていたけど、死んだ生徒は浮かばれないですね。

いじめをするやつは、どうやってもいじめるのですね、
反省しないというかできない人種は、ありますものね。

学校の問題もあるけど、やはり加害者そして加害者の親ですね。

うちの近所では、あまりにも悪で中学3年生のとき、学校を実質停学状況の子がいました。
暴力事件を犯し、相手は失明。
その親(加害者側)も謝罪さえしない。

悪は、社会に放り出されるまで直らないのです。
自分が、大変な状況に追い込まれて気づくのでしょう。(その子の場合)

今回も同じ。
彼等は、子供であることによって守られています。
親を罰するしかないし、まずは、この加害者グループから他の子供たちをしっかり守ることが大切と思う。

加害者には民事で損害賠償請求して、まじめにその親にも子供にも考えてもらうしかないですね。
なんでも裁判はいあやな世の中だと思うけど・・・


追記:私自身は、子供というのは残忍で弱いものいじめするものだと思います。ある意味、大人でもそう。だからこそ、社会的規範や公的道徳、利他心などを学ばせないといけないし学ばなければ、いつまでたっても変わらないと思います。人間として大切なことを会得するためにも家庭教育や公的教育はとっても重要だと思います。
人間は、そのままでは残忍で利己的な動物だと私は思います。
[PR]
by watarajp | 2006-11-03 21:25 | ニュース