読書と日常がメインの日記です。


by watarajp

カテゴリ:経理、税金( 6 )

便利なソフト

お気に入りの複式簿記(会計)ソフトがあります。

シンシステムデザイン社の「らくらく複式簿記」です。

非常に便利です。
とてもわかりやすい仕訳さえできればいいのです。

一度体験してみるといいかなというソフトです。

償却資産の計算は、自分でやらなくちゃいけないが、それは、国税庁のHP使えば問題ないです。
[PR]
by watarajp | 2006-03-17 18:58 | 経理、税金

ためになるHP

スーパー節税塾!
というHPを見ました。

リンクもあり、非常に便利です。

今月は年末調整だから、うちは、家族の専従者のぶんだけだから楽だけど、
会社組織は、大変でしょうね。

小額減価償却資産や控除関係など使える!って思っています。


脱税はいけませんが、節税は、悪くない。と税務署の署員でもいうから、やっぱ知らんかったからの無駄な税金払わないように考えたいものです。
[PR]
by watarajp | 2005-12-03 09:23 | 経理、税金

消費税、簡易方式だと

今月、商工会で消費税の説明会があるようだ。青色申告会に加盟しているので、そういったはがきが来たのだ。

今年から、我が家も消費税の納税事業者となった。
面倒ということもあり、簡易なものにした。

この場合、売上高から、決められた分が、経費となり、その残りから、消費税を払うことになる。
今年の事業は、たぶん、赤字か黒字かどうかのぎりぎりライン。
よくよく考えると、こういう簡易課税方式は、儲からないときは損だ。

売り上げの消費税から、経費の消費税を差し引いた分と比べると、とりあえず、売り上げの数パーセントが、自動的にとられるのは痛い、とっても痛い。自分の見込み違いといってしまえばそうだが、赤字でも収めないといけないのは、つらい。

2年は、同じ課税方式をとらないといけないので、来年も同じ方式チョなる。来年中には、再来年の申請で、方式をkウェルことも可能。

年末には、帳面見ながら、まじめに考えよう。脱税はいけないが、余分な税金は、払いたくないからね。
[PR]
by watarajp | 2005-11-11 15:43 | 経理、税金
あるHPでニュースを見たら次にことが乗っていた。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1257560/detail?rd

サラリーマンの税金は本当に高いのか\\  というテーマ

確かに税金がたくさん支払うというのは収入がたくさんあるということ。うらやましい限りです。

税額控除は給与所得控除以外は、すべての納税者に関わること。
小さな農家や商家はどんどんなくなっている。結婚難もサラリーマン以上。
息子には継がせない。根本は、零細事業者に収入が少ないという問題。

氏の意見に、私は賛成です。



以下引用。
 サラリーマンの税金は高いか。そんなことはない。所得が多い者の税金は高く、少ない者の税金は低い。それだけの話だ。商工業者や農業者はサラリーマンに比べて税金が安いか。そんなことはない。彼らの多くは所得がないか、あってもごく少ないから、税金の払いようがないか、払ってもそう多くないだけの話だ。

 サラリーマンはすべてガラス張りだから、なけなしの所得からも課税されるが、商工・農業者は所得を隠し、経費を過大に計上できるから、ロクに税金を払わず豊かに暮らしている、というのもウソだ。

 町でも田舎でもちょっと歩けばすぐわかる。商工業や農業がそんなにラクに儲かり、しかもロクに税金を払わずにすむショーバイなら、彼らが自分の子供をサラリーマンにして店や工場を閉めたり、農地の耕作を放棄したりすることなど、ありえないはずではないか。サラリーマン家庭の娘は、みんな喜んで商家や農家に嫁にいくはずではないか。話はまるで逆なのがなによりの証明だ。

 そもそもいま一部のマスコミがサラリーマン増税の象徴のように宣伝する定率減税の廃止は、なにもサラリーマンだけを狙い撃ちにしたものではない。すべての納税者が対象だ。今後の検討課題である高校・大学に学ぶ子を持つ親のための特定扶養控除の廃止も同じだ。

 それなのに、なぜサラリーマンの税金が高い、というのが社会通念化しているのか。マスコミがそう伝えるからだ。

 ではなぜマスコミはそう伝えるのか。つまるところ新聞・雑誌の記事を書き、テレビの番組を仕切るのがすべてサラリーマンだからだ。

 ウソや誇張で自分に有利な方向に世論をミスリードしようとするのは、なにもかつての軍部だけではない。【俵孝太郎】

【2005年6月30日掲載】
[PR]
by watarajp | 2005-07-03 19:27 | 経理、税金

サラリーマンの確定申告

私は、今回の政府税調の増税路線には納得いかない。

まず削減できるものあるんじゃないかと思う。無駄な支出を減らせばよい。
公務員にしても、大企業とばかり比べず、中小も含めて考えるべきだし、
地方の給料は東京よりよっぽど安い。まず、削減するものを削減してからと思う。


ところで、会社員の確定申告は私は賛成である。
私は,自営でまじめに記帳し税金もはらっちる。にもかかわらず、自営は所得把握ができないなどいい加減なことを言う。いわゆる「クロヨン」にしても国税庁は言ってないはずだ。
実際のところは中小の零細企業より、大企業のほうがうまく脱税していることが多いのに。。。。

サラリーマンの給与所得控除は多いかもしれない。
でも自営にとって、専従者がいる場合、これほどうまく使える制度もないといってよい。
家族(専従者)のほうは、給与所得者なのだから。


でも、実際どれほど会社員は控除されるほどの経費が、あるのでしょうか??
業種によってあまりにも違う気がします。
[PR]
by watarajp | 2005-06-22 18:45 | 経理、税金

複式簿記は

最近、簿記関係の本を読んでいる。
個人事業の簡単経理 とかいう本を読んでいる。

今まで、事業主借の項目がいまひとつをからなかったので、
これは参考になった。

会計ソフトを使ってもわからないことあります。
[PR]
by watarajp | 2005-05-20 21:21 | 経理、税金