読書と日常がメインの日記です。


by watarajp

読了「熟年のための童話セラピー」「無宗教こそ日本人の宗教である」

アランチねん「熟年のための童話セラピー」
島田裕巳「無宗教こそ日本人の宗教である」
読了しました。

アランチネンはユング派の心理学者・精神科医である。この分野は軽く読むのに楽しい。
それは、いろいろ説明してくれるからである。知ることが処方箋であるかのように。でも昔話とは口承の教訓である。自分にふさわしい読み方・中高年の今だからわかる読み方うを活かしたい。

島田裕巳の方は、おもしろい。宗教というのが明治以降の言葉であり、日本人は神道や仏教を慣習因習として尊重してきたことがわかる。それでいいのだと思う。人間に宗教心・自分以外に何か善なるもの正しいものを求めることは、生きることにおいて力となるのだから。
[PR]
by watarajp | 2011-04-06 11:45 | 読書