読書と日常がメインの日記です。


by watarajp

つい口を滑らせた武部幹事長

小泉政権後の消費税増税。このひと根がまじめなのか、ただ口が軽いのか、消費税の税率を上げることを明言してしまいましたね。もちろん失言、ということで後で訂正。
小泉が不快感を示したとか、、、

問題なのは、議論を先送りにして、選挙をしようとする政治家の態度だと思う。
年金の問題んにしろ、医療福祉の問題にしろ、何故議論を避けるんだろうか?
財源が本当に行革や役人政治家の無駄使いをやめることで何とか捻出できるのか?
本当のところを教えてほしい。

増税には、個人的には反対だが、国地方が今のまま赤字を垂れ流していくことも異常だと思う。
いつかわれわれが返すのか、子孫に任せるのか、それともハイパーインフレや戦争等の非常手段をとるのか。

改革の掛け声は、与野党問わず、聞こえるのだが、単なる美辞麗句を並べているだけじゃないのか!
小泉は信用できないし、中身もなくスローガンばかりのデマゴーグだけど、野党もそれに対抗できないんだよなぁ。
結局、自民党の勝利で郵政法案は通過しても何一つ郵政は変わらないってことになりかねないと思うのです。

小泉の改革は、本当に進んでいないと思うのでした。
by watarajp | 2005-08-29 20:04 | 政治、社会