人気ブログランキング |

読書と日常がメインの日記です。


by watarajp

郵政民営化法案成立に思う

参院でも法案が通過し成立したそうだ。

しかし、なんでも民営化させればいいのかって思う。
確かに、郵便局が保険をやる必要もないし、銀行にしても限定的でよいと思う。
しかし郵便は、違うでしょう、って思う。

今でも黒猫メール便(違ったかな??)で信書らしきものは送れれている。それはそれで問題ない。

しかし、確実に、低料金でというサービスは、多少税金を支払っても、そこに投入してもひつ世だと思う。

個人的なことだが、葬儀のお返しに遠方のひと宛に、商品を送った。
佐川急便で全部で5000円くらいのタオルなどのセットを送った。しかし、理由はわからないが届かなかった。サインは、ドライバーがしていて、配達すみとの返答。結局、何故届かないのか、わからなかった。何度も電話し、謝りの言葉はでたが、ものはなくなったまま。何も保証なく、それで終わり。あまりのひどさに閉口した。
民間だから、公社だからどうのこうのではないが、こんかいのあまりのひどさに、物を届けるのは、確実であることが、まず最優先されると思った。
あたりまえのことがあたりまえでない、ということもあるのだ。

もちろん、郵便でも、たまには、配達のひとが、勝手に捨てたとか、アルバイトが紛失、とかたまにはマスコミを騒がせることもある。

何がいいたいかというと、たとえ税金を投入したって、必要なものは、必要だ!ということであつ。
逆にそこに利得があれば、官が絶対に手放さないことって、あるんじゃないのと思うのである。

先の話の戻ると、そこの会社にはいろいろ言いたいのだが、結局個人の(ドライバー)責任にしてしまい、会社としては落ち度がないとしてしまうことである。

今後、郵便は、他の分野と比べ、市場が縮小されるだろう。意外と、他の2分野と比べると、利益が薄いように思う。
だから、なおさら思う。安い給料でそれなりの仕事をするのはいい。しかし、サービスは下げないでほしい。
そんなことをこの法案が通過する中、思い出したのでした・


(保険、銀行業務が、どうかについては、それはそれ意見ありますが、それはまた・・・・・)
by watarajp | 2005-10-14 16:24 | 政治、社会