人気ブログランキング |

読書と日常がメインの日記です。


by watarajp

小泉改造内閣発足ですね

いよいよ小泉改造内閣が発足した。

サプライズらしきものもなく論功褒賞の色彩の強い内閣と、TVで誰かいっていた。
郵政後の小泉は、精彩がなく、今後何をやっていくのかはっきりしない。

と思わせといて、憲法や財政再建という名の増税など、国民につらい内閣になるのかもしれない。

公務員の給与や地方への権限、税委譲。などいろんなことが問題になるんだろう。ともいっているが、これらは所詮、アドバルーンや換骨奪胎されるに相違ない。


それにしても、憲法問題に関しては、与野党こぞってムード的に改憲,改憲でいいのかと思ってしまう。前原民主党は小泉以上にタカ派だし、公明党は、かつてのような存在意義は薄れ、単なる政権亡者に過ぎない。そんなに与党というのは、甘みがあるんでしょうか。
またもや国土交通大臣に留任させ、利益誘導の中心省庁を牛耳りたいのだから、困ったもんだ。

今後の小泉政権は、どこへ行くのか分からないけれど、すみにくい社会になることは確かである。

あと1年、早くこの悪夢が終わってほしいと思うのだった。
by watarajp | 2005-10-31 19:56 | 政治、社会