読書と日常がメインの日記です。


by watarajp

最近読んだ本

最近図書館から借りてきて読んだ本。
「山一證券 突然死の真相」
「少女のマッチはなぜ売れなかったのか?  童話に学ぶ実践マネジメント」

この二つです。

山一  のほうは元山一の方が書かれていて創業時からの会社の経営方針とかもあり、読み物として面白いです。

ただ、当時の大蔵省とのやり取り、なんで破綻せざるを得なかったのか?
その場合の大蔵省の意思、そんなものがもっと深く知りたいと思いました。

当時は北海道拓殖ぎんこうも含め、いくつかの銀行、証券がつぶれていたんでしたね。

今の株高は、バブルか、?それとも現実の経済情勢にそぐうのか?
そういったことも考えさせられる本でした。

バブルのときも、「財テク」で多くの方が、株式に手を出したんでしたね。
by watarajp | 2006-03-19 15:52 | 読書