読書と日常がメインの日記です。


by watarajp

もうひとつ

「金持ち父さん、貧乏父さん」読んでいます。

投資による資産を作ったことの成功体験を基に
そうなった考え方を二人の父(?)の影響で述べています。

お金のために働くのでなく、お金に働いてもらうという発想。

キャシュフローの考え方。ちょっと独特な考え方ですが。
アメリカ版節税対策、会社設立、等いろいろ書いてあります。
かといって、何に投資したらいいかは書いてありません。
それは、個々好きなもの関心あるもの違うからだそうです。

全部を鵜呑みにできないけれど、とても関心の持てる、面白い本です。

働くことをキャリア形成、そこで何を学ぶか?など発想の転換も書かれています。
by watarajp | 2006-03-23 09:00 | 読書